TEL 0795-32-1223 / FAX 0795-32-0652
Japanese Red Cross Society

医療対話推進者(医療メディエーター)養成研修

2018年1月4日

昨年9月、12月に東京本社で行われた研修を受けてきました。

医療メディエーターの2つの役割は次の2つです。

  1. 患者や家族が抱いた疑問、不安、不満を受け止める「よろず相談」、患者目線で対応することで患者側の満足度が高まることを目指す役割。
  2. 寄せられた相談や苦情の原因を考え、他職種スタッフと連携しながら改善に努める役割、いわばコミュニケーションを支援する専門家、組織と組織をつなぐ役割。

医療メディエーターは患者側と医療者側の中立的な立場でなければなりません。

まずは病棟看護の中で思いに寄り添う対話をこころがけ、信頼、安全につなげていけるよう頑張ります。

三階病棟 看護師 夏梅ゆかり