Tel. 0795-32-1223
Fax. 0795-32-0652

内科・総合診療科

スタッフからのご挨拶

内科・総合診療科

患者様の中には、いろいろな病気をお持ちの方もおられると思います。

内科疾患だけでも、様々な分野があり、また医学の進歩のため多くの専門医療があります。

個々の病気に対しては、特に急性期は、専門施設で高度の専門治療が必要な場合があります。

しかし、普段は必ずしも高度専門病院ではなく、当院のような地域の医療機関で診療することが可能ですし、医療機関の役割分担の点でも推奨されています。

当院の内科・総合診療科は、ベテランの内科系の常勤医師5名と非常勤医師が在籍しており、それぞれの専門知識や得意分野を生かしながら、かかりつけ医として皆様の健康をお守りします。そして皆様が住み慣れた地域で安心して過ごして頂けるお手伝いをします。

必要があれば、高度急性期病院や高度専門病院に紹介します。そして落ち着かれたら再び当院で診療させて頂きます。

・かかりつけ医として、内科から一部の外科疾患まで幅広く対応します。

・外来、入院、在宅といろいろな場で安心な医療を提供します。

・検診・診断・治療、看護ケア、リハビリテーション、栄養、介護・福祉サービスなどの調整を一体として行います。

スタッフ

梶本 和宏 ☞*
かじもと かずひろ

内科・総合診療科 院長
赤對 史郎 ☞*
しゃくつい しろう
内科・総合診療科 第一部長
山口 仁史 ☞*
やまぐち ひとし

内科・総合診療科 第三部長
辻 竜介
つじ りゅうすけ
内科・総合診療科 副部長
武地 美保
たけち みほ
内科・総合診療科

診療について

主な疾患

  • 生活習慣病

特に糖尿病、高血圧、高脂血症(コレステロールや中性脂肪高値)などです。

症状がなくても、知らない間に動脈硬化が進み、心臓発作や脳卒中の原因になります。お命に関わることもありますので、早めに検査評価を行い、治療開始をお勧めします。飲み薬の他、インスリン治療も可能ですので、ご相談ください。

  • 消化器疾患

当院では上下部消化管内視鏡検査(胃カメラ・大腸カメラ)を行っています。胃がんや大腸がんも、早期に発見すれば多くの方は治ります。ポリープがあれば、カメラで内視鏡的に切除できれば、がんにならずにすむこともあります。

検診やドックでも胃カメラができます。また検診で便潜血反応陽性であれば、ご相談ください。

肝臓・胆のう・膵臓疾患も、血液検査の他、CTや腹部超音波が可能であり、経過観察や維持療法が可能です。また検診異常や腹痛などありましたらご相談ください。

  • 呼吸器疾患

呼吸器内科の専門医が在籍していますので、咳が長引いてお困りの方、喘息が良くならない方、検診で胸部X線異常を指摘された方などおられましたらご相談ください。

  • 感染症

高齢者の肺炎が増えています。誤嚥が原因の肺炎も多いです。ご年齢的に治療が難しい場合もありますが、抗生剤治療の他、嚥下評価嚥下訓練を行い、少しでも食事を摂っていただけるよう、生活の質を改善できるよう務めます。

当院では肺炎球菌ワクチンなどの予防接種も積極的に行っています。

尿路感染症の患者様も多いです。泌尿器科とも連携し、入院外来治療を行います。

  • リハビリテーション

当院はリハビリテーションスタッフが人数・技術ともに充実しています。

整形外科疾患、脳血管障害の後遺症、呼吸器疾患や循環器疾患で活動力が低下している方の、入院あるいは外来でリハビリテーションが可能です。

多職種にわたるスタッフによる総合的なケア

病気・看護・介護・福祉の問題に至るまで、複数の職種で総合的に患者様を診させていただき、療養生活の相談・支援をさせていただきます。

多職種カンファレンス

また通院が困難な方で必要な方には、定期的にご自宅への訪問診療を行い、関係機関と連携しながら病状の管理をさせていただきます。 ご希望される場合には、ぜひご相談ください。

診察日

2024 年 2 月 13 日現在

科目 診察室
午前診 内科・総合診療科 第1診察室 赤對 梶本 武地 赤對 赤對
第2診察室 山口 担当医 梶本 山口
第4診察室 担当医
  • 受付時間:8:00 ~ 11:30
  • 診察時間:9:00 ~

多可赤十字病院